書籍紹介

〜地域から始まる第二の民権運動〜
マニフェスト進化論

生活者起点の「行政改革」

第一章:私がなぜマニフェスト運動に取り組むようになったのか、三重県知事時代の「政策推進システム」までの取り組みを振り返る
第二章:マニフェスト運動がどのように展開し、課題は何か
第三章:候補者の立場からマニフェストをどう書き、検証するかのポイント
第四章:有権者としてマニフェストの読み方
第五章:マニフェストの事例
第六章:民主主義のあり方について私の考えを述べる
終章:私が経験してきた政治家経験を振り返って

このような観点からまとめてみた。どの立場の方でもわかりやすく読めるように努め、
少しでも民主主義を進化させる“気づき”へとつながればと思っている。

【著者】北川 正恭
【定価】2,000円
【発行年月】2007/1/30

書籍一覧に戻る


▲ページの先頭へ戻る