書籍紹介

プロ論。

プロ論。

『仕事、好きですか?毎日がつまらないのは、あなたが「真のプロ」じゃないからです。』と言う表紙帯のコメントから始まっている。

「仕事がつまらない」。そんな人たちが多い一方で「仕事が楽しくてしょうがない」という人たちもいる、そのような人たちに限ってすごい実績を残しているのはなぜだろうか。その人たちはどうやって自分に合う仕事を見つけたのか。

北川正恭をはじめ、カルロス・ゴーン氏、藤巻幸夫氏、三木谷浩史氏ら総勢50名の著名人が失敗・成功談を交えながら“仕事について”語っている。

仕事はしたい、でも会社や組織に縛られるのはイヤ。一生食べていけるような技術を身に付けたい、手に職つけたい、という若者が増えている。中高年のサラリーマンでも、会社を辞めて、第2の人生は自分の好きなことをして食べていきたい、という人が多いと言う。そんな悩みを抱える方々に読んでほしい。

『 “真のプロ” 50人が、あなたの悩みを解消します。』と裏表紙帯は締めくくっているから。

購入はコチラ

※「徳間書店」のサイトから、検索の中に プロ論。と入力して下さい。

書籍一覧に戻る


▲ページの先頭へ戻る